離婚サポート

離婚 原因

人類史上もっとも離婚率が高い現代において、人はどんなことが原因で離婚をするのでしょうか。調べてみると、よくある離婚の原因は、およそ次のように分類されるようです。

相手の浮気
相手の浪費癖・生活費を入れない
相手の暴力・モラハラ
性格の不一致

もし相手が協議や調停で離婚に応じてくれなければ、裁判による離婚しかありませんが、上のような離婚原因で別れることができるのでしょうか?

これからそれぞれを検討していきますが、そのまえに、裁判上で離婚できる原因は、民法770条第1項に挙げられた離婚原因に限定されていることを確認しておきましょう。

はたして、あなたは離婚できるのかどうか、参考にしてください。

詳細・続きはこちら

離婚 相談

離婚についての相談をしたいけれども、誰に相談すればいいのかわからないという悩みをよく聞きます。

離婚をしようと思う前に、本当に離婚して良いのかもう一度冷静に考える必要があります。

それでも離婚したいとき、では離婚相談は誰にすれば一番いいのか?

離婚相談相手にもっとも適しているののは、弁護士・行政書士・司法書士といった法律の専門家でしょう。

では、それぞれはどのような役割があるのか。よくわからないという人がほとんどであると思われます。

それぞれの専門家には特徴があり、長所と短所があります。それをよく踏まえたうえで相談することをおすすめします。

それぞれの専門家について、役割と特徴を簡単に整理してみましょう。

詳細・続きはこちら

 

離婚 調査

 

離婚したくて裁判を起こした場合、自分のケースが離婚原因に当てはまるかどうかを裁判官に対して証明しなければなりません。証明するためには、証拠が必要です。

そこで、離婚裁判の準備のための証拠を集める調査が必要になる場合があります。
ただしその際、自分が調査するにせよ、探偵を雇うにせよ、違法な調査であってはいけません。

たとえば、過去の判例からみて、公道において個人を尾行して携帯電話の番号などの個人情報を聞き出そうとするのは違法になる可能性があるからです。

では、どの程度の離婚調査が適法といえるのでしょうか?
また、探偵を雇う場合も、適法に離婚調査をしてくれる事務所を選ぶことが重要なのです。

詳細・続きはこちら

 

それではここで、調査を依頼するにあたっての1時間あたりの調査料金をランキングにしました。

時間をかけて調査をするにはお金がかかります。比較の参考にしてみてはいかがでしょうか?

どこの調査会社でも相談は無料で全国対応してくれます。相談だけでも気持ちが楽になるかもしれません。

1位 River Junction調査事務所

River Junction調査事務所 はこちら

River Junction調査事務所の男女問題お悩み相談室

調査費用は通常5000円が今なら特別価格の1時間4000円
2人体制での調査でも1時間8000円は業界ではかなりリーズナブル。

日本全国どこでも最短即日対応可能!
相談は無料なので相談だけでも価値ありです。

River Junction調査事務所 はこちら

2位 HAL探偵社

浮気診断のHAL探偵社 はこちら

HAL探偵社の浮気診断

調査費用は1時間6000円
基本的には3人体制での調査1時間18000円。常に3人だとすると高額になる可能性があるので注意。
経費などが全て込みで後払いなので料金の計算は簡単。

もちろん日本全国どこでも出張無料!
相談も匿名で無料なのでお気軽にご相談ください。

浮気診断のHAL探偵社 はこちら

3位 ISM調査事務所

ISM調査事務所の浮気調査はこちら

ISM調査事務所の浮気調査

調査費用は1時間1人7500円
基本的には2人体制での調査で1時間15000円。ホームページでの費用計算だと1人1時間6000円台になることもありそう。

対面相談・電話相談もあり15000円~/1時間

メールでの相談は無料で、即時契約なら50000円分が無料
この50000円無料はかなり大きい割引ですね。

ISM調査事務所の浮気調査はこちら

4位 原一探偵事務所の浮気調査

原一探偵事務所の浮気調査はこちら

原一探偵事務所の浮気調査

調査費用は1人1時間12000円
しかも必要経費は全て込みの値段だから追加費用の心配なし。時間や人数の打ち合わせ後の契約で、契約以外の付加料金がないのが安心。

創業40年以上の老舗であり信頼性は抜群

全国に16支部もあり扱う案件の量も随一です。
年中無休の電話相談も匿名で無料なのでお気軽にご相談ください。

原一探偵事務所の浮気調査はこちら

5位 総合探偵社TS

総合探偵社TS はこちら

総合探偵社TS

調査費用は1時間16200円
一人当りなのか調査あたりなのか不明なので評価できず。
調査は1時間単位から依頼することが可能。

夫婦カウンセラーの資格を持つ調査員が、離婚あるいは復縁までご依頼者様のお考えをお聞きし適切なアドバイス。

警察OBも在籍、調査力にも定評あり。

もちろん全国対応
年中無休の相談も無料なのでお気軽にご相談ください。

総合探偵社TS はこちら

離婚調停

離婚を有利に進めるために、まずは離婚調停とは何かということを知っておきましょう。
離婚調停というのは、簡単に言うと、離婚協議で離婚条件が決まらなかったとき、家庭裁判所に夫婦の間に入ってもらって、離婚条件を決めることを手助けしてもらえる制度のことです。
調停調書は、裁判のいわゆる判決文と同じ効力があります。つまり、相手が慰謝料や養育費を支払ってくれなかったとき、相手の財産を差し押さえることができるのです。離婚調停は、夫婦が顔を合わせることなく、別々に調停委員と話をすることになるので、離婚協議で何回話し合ってもお互いの主張が平行線の場合だけでなく、相手と顔を合わせたくない人や、相手が暴力を振るってくるかもしれない場合に便利だということも、調停離婚のメリットとなります。

詳細・続きはこちら

 

離婚 慰謝料

離婚問題で、どちらかが不倫をした、暴力を振るった、といった場合、よく問題になるのが慰謝料です。
慰謝料というのは、いったい誰が、どれくらい払うべきものなのか、よく分からないので、その明確な基準や算定方法を知りたいという相談がよくあります。
慰謝料の額を導き出すにあたって参考になる考え方というのはいくらかあります。
では、どのような場合に誰がいくら支払うべきものなのでしょうか?
ヒントは、裁判所がケース・バイ・ケースで下した判決にあります。いま自分が直面している離婚問題と似通ったケースを調べて、誰がいくら払えば良いのかを考えるのです。

詳細・続きはこちら

© 2016 離婚アドバイザー rss